top of page

文教厚生常任委員会市内視察

5月24日 文教厚生常任委員会の活動として市内の子育て支援施設等の視察に参加しました。


視察施設は、つどいの広場「クルクル」、子育て相談所「ぶらんこ」、認可外保育施設で一時預り専門託児所で根室市ファミリーサポートセンターの運営を行っている「O’hana(オハナ)」の3か所です。


それぞれの施設における子育て支援の取組みや施設の利用状況等について話しを聞くことができました。


つどいの広場「クルクル」(明治町2-16-1 Tel0153-24-9696)はコロナ禍で一日の利用者は、現在、8組に限定されていますが、6月からはその制限がなくなるそうです。

親子で自由に遊び、交流を深めることができる場で、支援員、保育士も常駐していますので、子育出に役立つ情報の提供、子育ての不安や悩みの相談にも応じてくれます。


踏み込んだ相談が必要な場合は、子育て相談所「ぶらんこ」(まつもと保育所2F Tel 0153-24-3482)が利用できます。


「O’hana(オハナ)」(清隆町1-33-1 Tel 0153-27-6972)は民間事業所ですが、ファミリーサポート事業の窓口、ファミリーサポートセンターで、子育ての支援を受けたい方(利用者会員)とその支援を行いたい方(提供会員)が会員となり、一時的に子どもの面倒をみてほしい利用者会員からの連絡を受け、支援可能な提供会員との連絡・調整をします。


子育て世代にとって大切な施設であり、人的体制も含め充実した環境整備が必要であると感じました。


つどいの広場「クルクル」


O’hana(オハナ)※根室市ファミリーサポートセンター

Comentarios


bottom of page