top of page

自見内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)来根

 10月12日(木)自見沖縄・北方担当大臣が北方領土現地視察のため根室市に来られました。

 午前中は納沙布岬を視察。この日は天気も良く、貝殻島、水晶島等歯舞群島がくっきりと見え、国後島も泊山、ラウス山がきれいに見え、そしてうっすらとですが爺爺岳も確認できました。望郷の家、北方館管内を見学、望遠鏡で貝殻島灯台の様子も確認されました。

 午後は、北方四島交流センターニ・ホ・ロいおいて関係団体等との懇談、元島民等との懇談が行われ、関係団体、元島民それぞれ要望事項を大臣に伝えました。

 厳しい状況が続く北方領土問題ですが、今すべきこと、今だらかやるべきことがありますので、要望事項については、是非、検討していただい、できる限り速やから政策実現に向け判断、対応していただきたいと思います。



Comments


bottom of page