​ごあいさつ

4期目がスタートしました。これからの4年間も初志貫徹、大好きな根室のために全力で取り組んでまいります。

2期目、3期目と最大会派に属して活動させていただき、3期目は議長職も務めさせていただきました。この間、貴重な経験もさせていただき様々な人脈もできました。これまでの経験を財産としてしっかりと今後の活動に活かしていきたいと思います。

4期目は、選挙の結果やこれまでの反省を踏まえ、8年間所属した会派を離れ、新たな会派において、こころざし新たに、市民目線を第一とした議会議論とその情報発信に努め、根室市の未来を考えた政策提言・提案のできる議員活動、更には、真に二元代表制の一翼を担う議会を目指すための議会改革の推進に取り組みたいと考えております。

市民皆様へ情報を伝える役割を担い、皆様からお聞きした情報等をもとに自ら政策提言や様々な施策の企画立案にも精力的に取り組み、まちづくりの推進・地域の活性化のため議会活動に努めてまいります。

これまでは、中々、活動内容をお伝えできておりませんでしたが、今後、このホームページやFaceBook、YouTube等SNSを活用し情報発信力を強化してまいりますので、今後とも、ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

   令和 3年9月17日   
本 田 俊 治 

IMG_5200.JPG

三期目も 大好きな根室のために、誠実であること、勇気をもって挑戦すること、粘り強く行動すること、発信力をもつことを活動姿勢として取り組んでまいります。

二期目は、第9期総合計画の策定作業や地方創生総合戦略など、まちづくり根幹をなす計画づくりにも携わることができましたし、公約に掲げました病院問題、北方領土問題、議会改革等の課題に対して、多くの時間をかけて議員活動を行ってまいりました。

この間、多くの市民が待ち望んでいた新病院が完成(25/1仮開院、27/2新病院完成、27/4全適へ)という嬉し出来事ありましたが、その病院の経営状況は改善しておりませんし、16億円を超える一般会計からの支援の圧縮が課題です。

更には水産業を基幹産業とする根室市の大きな柱であるロシア200海里水域さけます内流し網漁禁止、一昨年12月の日ロ首脳会談の合意に基づく北方四島における共同経済活動、JR花咲線の問題、地震や高潮などの防災対策等々新しい課題、早急に道筋を見出さなければならない課題が山積していますので、これらの課題への取り組みも急務であります。

平成28年度、34億円ものふるさと納税(応援寄附金)がありました。平成29年度も昨年を大きく上回る見込みです。これは、明るい話題でありますが、根室市の財政状況は、大変厳しい状況が続いておりますので、ふるさと応援寄附金を見込まない(頼らない)ベースで、持続可能な財政運営を目指すための、行財政改革への取り組みも大変重要なテーマです。

この様な様々な課題解決のためには、市民の代表である議会の役割は非常に重要であり、行政のチェック機能をしっかり果たすこと、そして、市民に開かれた議会、更には、議会の透明性を高めるための取り組みが議会に求められているものと考えます。

市職員としての行政経験、この8年間培ってきた議員としの経験を活かし、市政のチェックマン、政策立案・企画提案のできる議員として、根室市の発展、このまちの未来のために全力で取組んでいきたいと思っております。

皆様の代表として、誠実に、勇気をもって、挑戦する議員、粘り強い行動力、発信力のある議員、そして、将来を見据えた企画力、実践力のある議員として、3期目挑戦してまいりますので、よろしくお願いたします。

また、今期は、議長に就任いたしましたので、議会全体の調整役として、議会改革の推進にも全力で取り組みますので、ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

img_1242.jpeg

平成30年1月5日

​本 田 俊 治

平成25年9月4日 2期目の当選証書が付与されました。

4年前 市職員としての経験を活かし、市民目線で病院問題、議会定数削減問題に取り組んでほしいとご推薦をいただき、立候補しました。公約に掲げましたとおり、病院問題、議会改革を中心に大好きな根室のまちのために誠実に勇気をもって挑戦して参りました。この思いは今も一緒です。

四年間の議員活動を通して、次の4年間に挑戦する者として、私に必要なことは、市民皆さんと共にこの根室のまちづくりを進めるための、粘り強い行動力、そして、行政が進める各種施策等を市民皆さんに分りやすく伝える情報発信力、メッセンジャー機能だと考えております。

選挙期間中お話ししてきた、議会基本条例に魂を入れるための仕事、一般会計繰出金の圧縮等市立病院事業会計の経営問題、北方領土問題、高齢者福祉対策、学力問題、生涯学習政策の充実等について粘り強く取り組んでいきたいと思っております。

大好きなこの根室の為に誠実に、勇気をもって、行動する姿勢を初志貫徹、粘り強い行動力、情報発信力のある議員、有言実行する議員を目指し全力で取り組んでまいりますので、よろしくお願いいたします。

 

平成25年9月5日   
本 田 俊 治 

IMG_7397.JPG

姉妹都市アラスカ州シトカ市訪問

2016年4月4日

平成21年9月15日から根室市議会議員です。4年間、大好きな根室のたいめに頑張りますので宜しくお願いいたします。

次の3点を柱に議員活動を行ってまります。

1.新病院建設問題

 根室市職員としての29年間、特に医師派遣大学切り替えやその後の病院事務局での約8年間の経験を活かし、極めて大事な時期を迎えようとしている「新病院建設問題」に取り組んでまいります。

 

2.議員定数の削減等議会改革

 署名運動にまでなった議員定数の問題について、実施すべきとの姿勢で取り組みます。同時に説明責任を果たし、議会の透明性を高め、市民皆さんが一緒に参加できる議会を目指します。

 

3.元気なまちづくり

 人口流出や経済の低迷など根室は元気がありません。街を元気にするのも議員の大切な仕事です。市民皆様と一緒にアイディアを出し合い、元気な街を取り戻すために頑張ります。

 皆さんと一緒に誠実に勇気をもって挑戦してまります。

 

平成21年9月15日    
  本 田 俊 治